アメリカ学生(留学)ビザ申請サポート クリエイト▪エムがサポートします!

03-6407-8705営業時間:10:00〜17:00 定休日:土▫日曜日▫祝祭日

トップ > アメリカ学生▪留学ビザ申請サポート

── アメリカ学生ビザ申請サポート ──アメリカ学生(留学)ビザの審査基準は厳格で手続きは煩雑です!

【お知らせ】 パスポート返送料2,860円(2021年6月現在)が必要になりました。

【重要】新型コロナウィルスによる入国制限▪検疫強化について(まとめ)

✱アメリカ学生(学生)ビザ申請「親切▪丁寧▪安心」旅行会社の安心サポート!✱

¥ 1 8 , 0 0 0 ( 1 ) ★申請費用▪SEVIS費用▪パスポート返送料別途★

【お知らせ】 アメリカ学生ビザ申請手続きは、煩雑で複雑な作業もあり、書類の準備や面接が混雑していたりすると予想以上に時間がかかることがございます。クリエイト▪エムにお申し込みいただいてからビザ発給まで約40日を要します。お早目のお手続き開始をおすすめいたします。

アメリカ学生ビザについて

1【アメリカビザはなぜ必要?】

本来目的に沿ったビザ(査証)が必要です。... 続きを読む

アメリカへの渡航には、本来目的に沿ったビザ(査証)の取得が必要です。観光▪商用▪通過等一定の条件を満たしていれば「ビザ(査証)免除プログラム」利用して入国が可能ですが、留学の際には留学ビザ取得が必要になります。

»»» 申請お申し込み

2【アメリカ学生ビザの種類は?】

アメリカビザには入国目的別にいくつか種類があります。... 続きを読む

留学が目的の場合には「学生(留学)ビザ」が必要です。入学する学校により「学生ビザ」に種類があります。一般的な「学生ビザ」は、「F1」です。大学で学位を取得する場合や語学学校で英語を学ぶ場合はこのビザになります。「F1」に該当するのは「フルタイム学生」で、留学先が高校▪大学の場合は1学期に12単位以上取得すること、語学学校の場合は週18時間以上授業を受けることです。デザインや美容、ダンス、音楽学校等専門技術を学ぶための学校に通う場合には「M1」です。技術研修や研究目的の場合は「J1」となっています。

»»» 詳しいご案内

3【アメリカ学生(留学)ビザどうやってとるの?】

アメリカ学生ビザ申請は基本的に個人でできる手続きです。... 続きを読む

ポイントは2つ。① 入学許可証(I-20)を入手すること。② 必要書類をきちんと揃えてアメリカ大使館(領事館)へ申請することです。学生ビザオンライン申請(DS-160)は全て英語での入力作成です。 学生ビザ申請書(DS-160)作成に不安な方、必要書類について具体的なアドバイスが必要な方は、クリエイト▪エムのサポートをご利用ください。ご利用の際は、当社の個人情報取扱方針、ご利用規約に同意いただた上でのご利用をお願いいたします。

»»» 詳しいご案内
〈サポートが必要な方はおすすみください〉 ページトップへ
 ✱サポート内容✱

クリエイト▪エムがお手伝いできること▪▪▪

安心!✱正規旅行代理店の安心サポート!✱

手続に関する不安を解消!

「インターネット環境の無い方」、「学生ビザ申請書(DS-160)の英語での作成に自信の無い方」は、クリエイト▪エムのアメリカ学生ビザ申請サポートサービスは、留学ビザ(F1)▪交流訪問者ビザ(J1)▪各種学校留学生ビザ(M1)を申請手続きをお手伝いいたします。

【日本語の質問書にご記入いただくだけ】
  1. オンライン申請書(DS-160)作成
  2. 面接費用支払い代行[実費US$160.00は別途申し受けます]
  3. SEVIS費用支払い代行[実費US$220.00〜US$350.00は別途申し受けます]
  4. パスポート返送料[実費2,860円(2021年6月現在)は別途申し受けます]
  5. 面接予約代行
  6. 専任担当者が手続き終了までサポート

»»» 学校▪教育機関▪留学斡旋業者からのビザ申請サポートのみのお申し込み大歓迎!

 ✱クリエイト▪エムをご利用いただくメリット✱

「パソコンが苦手な方も大丈夫!」•「信頼できる代行業者にまかせたい!」

✱旅行会社の安心手続き▪日本語で簡単申し込み✱   アメリカ学生ビザ申請サポートお申し込み

 ★お申し込み方法★

「お申し込みフォーム」をご利用ください! パソコン▪スマホ▪タブレットから、簡単に手間なくお申し込みいただけます。

簡単便利 アメリカESTA申請代行

ホームページから…下記申請フォームをご利用ください!

 お電話での申し込みは承っておりません。正式なお申し込みは、下記「アメリカ学生ビザ申請サポートお申し込み」より承ります。

✱旅行会社の安心手続き▪日本語で簡単申請✱   アメリカ学生ビザ申請サポートお申し込み

申請手続きの流れ

お申し込みからビザ発給まで約40日‼

お申し込みから手続き完了まで一般的な流れをご案内いたします。手続きについてお判りにならないことや不安なとは、何なりとご相談ください。

step ⒈ 

お申し込み

本ページ内に設置してある「アメリカ学生ビザ申請サポートお申し込みフォーム」をご利用ください。お申し込み後、「オンライン申請(DS-160作成)のための質問書」を含む手続きに関するご案内を郵送いたします。

㊟ お電話でのお申し込みは承っておりません。

✱旅行会社の安心手続き▪日本語で簡単申請✱   アメリカ学生ビザ申請サポートお申し込み

step ⒉

「アメリカ学生ビザ申請書作成のための質問書」と必要書類をお送りください

⒈ 「アメリカ学生ビザオンライン申請書作成のための質問書」に記入いただき、他必要書類と一緒にクリエイト▪エム宛てにお送りください。

⒉ 未記入箇所があるとアメリカ学生ビザオンライン申請(DS-160)完成させることができません。ご記入方法についての不明なことはお気軽にお問い合せください。

⒊ 「アメリカ学生ビザ申請書作成のための質問書」以外の必要書類については、お申し込み後にご案内いたします。

step ⒊

お支払い

指定期日までにお支払いをお願いいたします。

㊟ サポート開始はお支払い確認後になります。

step ⒋

サポートスタート

⒈ アメリカ学生ビザオンライン申請(DS-160)作成します。

⒉ ビザオンライン申請(DS-160)完成後、お客様へメールでお送りいたしますので、誤りがないか直ちに確認をお願いいたします。

⒊ 万一、誤りがあった場合には修正いたしますのでお知らせください。

step ⒌

アメリカ大使館(領事館)への面接申請日時の予約(ビザ申請のため)

上記「step ⒋」までの手続き終了後、申請日時を予約します。面接には本人出頭が必要ですので確実に出頭できる日時をお決めください。

担当者よりお客様のご希望日時をお伺いしますので、ご希望日時をお申し付けください。

㊟ 2021年12月31日まで(F)▪(M)▪(J)ビザ申請者は、一定条件を満たしていれば面接が免除されます。

step ⒍

必要書類を返送

申請日時(面接)予約が整いましたら申請手続きに必要な書類一式を返送いたします。到着次第再度ご確認ください。万一、間違いがございましたら、至急ご連絡くださるようお願いいたします。

step ⒎

申請(面接) アメリカ大使館(領事館)へ

⒈ 予約日時に必要書類、申請書(DS-160)▪パスポート他を携えアメリカ大使館(領事館)で担当領事の面接を受けてください。

⒉ 面接は、アメリカ領事より学生ビザ申請内容について質問がありますので正確にお答えください。

⒊ 面接終了後、パスポートを預けます。ビザ発給後パスポートはお客様が指定された住所へアメリカ大使館(領事館)より送られます。

㊟ 申請は十分に時間の余裕をお持ちになることをおすすめいたします。

アメリカ学生ビザ申請サポートサービスについて

注意とお願い▪▪▪必ずお読みください

“学生ビザ申請手続きはより慎重に”

❶ 余裕を持ってお申し込みください(出発の40日前迄)
必要書類を準備したり、申請日(面接)の予約状況により予想以上に日数を要することがあります
❷ 「アメリカ学生ビザ申請書作成のための質問書」は全項目正確にご記入ください
質問書の内容通りに申請書を作成いたします。誤記や虚偽記載がありますと重大なトラブルにつながりますのでご注意下さい。質問書の記入ミスに起因するトラブルに、クリエイト▪エムでは一切の責任を負いかねます。
❸ 本サービスはアメリカ学生ビザ取得を保証するものではございません
ビザ(査証)発給の可否は、領事判断によりますので予めご了承ください。過去に、アメリカ入国拒否▪オーバーステイ▪アメリカビザ(学生ビザ以外の種類のビザ)及びESTA申請が却下されている等、拒否理由に該当される方は認証されない可能性が高くなります。
❹ 学生ビザを取得していてもアメリカへの入国が保証されるものではありません
アメリカへの入国の最終判断は入国審査官です。学生ビザを取得していても、入国審査官の判断により入国を拒否されることもあります。
❺ 面接実費▪SEVIS費用▪サポート料金について
ビザ申請にかかる実費は、アメリカ大使館が定めた指定レートを適用し、日本円に換算して申し受けます
✽⒈ 面接実費(US$160.00):¥17,600
✽⒉ SEVIS費用(US$220.00〜US$350.00):¥40,250
✽⒊ パスポート返送料実費2,860円(2021年6月現在)
✽サポート料金:¥18,000
[✽⒈実費換算例(2019年11月現在) US$160.00×@¥110.00(アメリカ大使館指定換算レート)=¥17,600]
[✽⒉SEVIS費用換算例(2019年10月現在) US$350.00×@¥115.00(支払日の換算レート)=¥40,250]
[✽⒈▪✽⒉アメリカ大使館指定換算レートは、相場の変動により変更されます]
[✽⒉SEVIS費用とは? Student and Exchange Visitor Information Systemの運営費用です。学生ビザ申請者には支払いが義務付けられています。]
❻ ビザが発給されなかった場合
再申請は可能ですが、ビザ発給の拒否理由を想定しそれをくつがえすだけの材料を揃えなければなりません。アメリカビザ申請は、回数を重ねる事によりハードルが高くなりますので充分ご留意ください。ビザ発給が拒否される事例として、
⑴ ESTA登録が非承認になったことがある、
⑵ アメリカビザ却下又は発給されたビザ取り消されたことがある、
⑶ アメリカへの入国を拒否されたことがある、
⑷ アメリカでオーバーステイをしたことがある、
⑸ アメリカから退去処分を受けたことがある。このような経歴をお持ちの方のサポートお引き受けできないことがあります。
❼ ビザが発給されなかった場合の費用
面接実費、SEVIS費用は徴収されます。また、サポート料金はお返しいたしません
❽ 学生ビザ以外の取り扱いについてカテゴリー
「F1」▪「J1」▪「M1」のみの取り扱いとなります
❾ メールが来ないとういお客様
メールフォルダのどこにも届いていないというご報告をいただくケースがあります。メールソフトに届く前に削除されてしまっている可能性もあるので、フィルタ設定をご確認いただくか、他に利用可能な別ドメインのメールアドレスお知らせください。

✱法人▪教育機関▪留学斡旋業者様へ✱

アメリカ学生ビザ申請手続きのみのご利用大歓迎!

【✱納期▪料金▪手続き方法等お気軽にご相談ください✱】
  1. 人数▪納期をお知らせください、お見積りいたします。
  2. お申し込み方法等お打ち合わせさせていただきます。
  3. 専任担当者が手続き完了までお手伝いいたします。

【取扱実績】

  教育機関様▪留学斡旋業者へ»»» 学校▪教育機関のお客様ページ

  法人▪各種団体様へ»»» 法人▪企業▪団体のお客様ページ

  旅行代理店様からのお申し込み大歓迎!»»» 旅行代理店様専用ページ

取消料規定▪▪▪必ずお読みください

取消料に関するご案内です。ご理解いただいた上でお申し込みください。

アメリカ学生ビザ申請サポート着手後 ••• 100%(サポート料及び実費は返金いたしません)

 サービスの性質上、お支払い確認後の手続き着手となります。手続き開始後、お客様の都合で申請代行サービスを取り消す場合にクリエイトエムでは、上記規定により取り扱いさせていただきます。ご理解いただいた上でのお申し込みをお願いいたします。

ページトップへ

  • アメリカ学生ビザサポートサービスについて
  • クリエイト▪エムでは、アメリカ学生に必要なビザ(査証)申理手続きサポートサービスを提供しております。お客様からの費用をお支払いいただいた後に迅速に手続きを行います。個人情報の取扱、ご利用規約ご同意いただいた上でのご利用をお願いいたします。万一、私どものサービスに不安を感じられる場合には、アメリカ大使館公式サイトで申請することが可能です。手続き開始後はサービスの性質上キャンセルの場合は如何なる返金も受付致しかねます。
  • お支払い方法
  • サポート費用は¥18,000(1件)+US$160.00(申請費用実費)+US$220.00〜+US$350.00(SEVIS費用)銀行振込又はクレジットカードがご利用いただけます。クレジットカードのご利用に際しては、「GMOペイメントゲートウェイ株式会社」のシステムを利用しており、当社がクレジットカード情報お伺いせず決済処理会社へ直接送信される安全なシステムを利用しています。
  • クレジットカードの詳しいご利用方法